残念だが現代では非常に稀有なケースを抜かして切符売店に行ってもクレジットカードを用いる事が出来る売店は存在しません。そのような根拠からMasterCard、NICOSなどの金券を利用した間接的クレジットカードのモデルは実際に役立てるということはできないでしょう。それだとどういう技を活用すれば間接的クレジットカードが出来るのでしょうか?と言われるとそれは今皆知っている電子マネーであるEdy(エディ)、QUICPay、またVISA Touch、nanacoなど。実は、このようなもの利用して直接的でないクレジットカードの使用をやることも可能になるのです。PASMO、iD、とかSuica、WAON、nanacoなどはクレジットカードで買い付けることが可能な商品券◇PASMO、Webmoney、またSuica、VISA Touch、nanacoなどに聞き慣れない方から見てみたらわけもなくハードな印象を頭に描くかもしれませんがそういう電子マネーはいうなれば単なるのギフト券です。VISA、MasterCard、Diners clubなどの金券とまるっきり違いはないものです。またそれらの電子マネーというものはカードを活用して簡単に買い物が可能な所が長所であるのです。重ねてそれらの電子マネーは目下、カラオケを初め、街ナカやいろいろな販売店といった場所でも運用出来得ることにもなっている。「当店においてはクレジットカードはご利用できません」といったように明言されてあった店での購入でもEdy(エディ)、Smart Plus、だったりICOCA、VISA Touch、nanacoなどであるなら活用できる実例がたくさんあるのです(キャッシングポイントがきっちり獲得できる)。言い換えればクレジットが利用できない売店であっても直接的でなくクレジットを使用することで、クレジットカードポイントを貯めてしまおうというテクニックです。普通、買い物をしているばかりでは得られないカードポイントだから、運用法を確認してはいかがでしょうか。

Copyright © 2002 www.silver-jo.com All Rights Reserved.